おすすめの水素水

スポンサードリンク

肌と爪に必須なミネラル、シリカ含有の水素水【ビガーブライトEX】 

「週刊文春」を始めさまざまなメディアで取りあげられて「水素水」を正しく理解する機会が増えました。
日本医科大学の太田成男教授の著書も売れ行き好調で、水素水を理解して日常で活用する人が増えてますね。水素水市場は確実に拡大傾向にあります。
他の健康食品とは違い実体が確認しにくい「水素」にもかかわらず、確実にリビーターが増えているのは、効果を実感している人が増えているからでしょう。

 

水素は効果が期待出来る症状が非常に多岐なので、ある程度の期間(メーカーは1ヶ月以上の継続を推奨している場合が多いです)継続すると、その人なりに何かしら変化を実感することがあると思います。
病気とまでは行かなくても、何となく身体の不調を感じ始めた・・・そういう人は体調の改善がよりわかりやすいと思います。

 

又、業界全体が品質向上にしのぎを削っているというのもいいことです。
後発組の商品が悪くて業界自体が沈む、ということがよくあります。
その点、週刊文春の「水素水特集」は、「水素水」の品質について業界を啓蒙する好結果になったと思います。(太田教授のご尽力ですね)
「週刊文春」特集記事を機にアルミ容器採用の水素水が増えて、水素水濃度も1.0ppm以上というのが当たり前になってます。

 

消費者も以下の【水素水選びのポイント】を理解してきました。
■ 水素水は含有水素濃度で判断する。
■ 水素は抜けやすいから、容器もチェックするべき。
■ 品質にこだわった説明のあるメーカーの水素水を選ぶ。

 

このような水素水市場の流れに新たな傾向がでて来ました。
それは「原水」での差別化です。
文字色810067   * 原水とは水素を入れる前の水
これまでも「原水」のよさをアピールしたものがありましたが、それは単に「天然水」とか「日本名水百選」というものでした。
これらとは違う切り口で「原水」をアピールしているのがこちらの水素水です。
⇒ 独自製法(特許取得)で本当に美味しい! 高濃度ナノ水素水「ビガーブライトEX」

この水素水の原水は美容によいとされるシリカ水です。
シリカはコラーゲン生成にかかわる必須ミネラルです。美容に関心が高い人はシリカ水含有の多いミネラルウォーター愛用していますが、その水に水素を入れています。
文字色810067   * シリカについては↑商品ページ後半に詳しく書かれています。
水素含有率が非常に高く、独自製法により開封後も水素が抜けにくい、というのは素晴らしいです。

 

価格的にもこれまでの水素水と比較するとコスパがいいです。
500ml入りというのは水素水としては多いですが、実際のアルミパウチ容器はこんなにコンパクトです。上下サイズをコンパクトにして幅で容量を確保してあり、飲みやすい形状です。

 

水素水サイズ比較

 

 

 

スポンサードリンク

肌と爪に必須なミネラル、シリカ含有の水素水【ビガーブライトEX】関連ページ

水素濃度3.0 3ヶ月後でも1.6ppmをキープの水素水「トラストウォーター」
水素水の進化系ともいえる水素水が登場しました。3.0ppmという高濃度と三ヶ月後も1.6ppmをキープするトラストウォーターはアルミニウム4層構造の密閉用器入りです。